singing bowl

今日はちょっと違うルーティン  昨日の夜はミカエルと一緒にコロアの街までドライブ ニコラス・テスラのテクノロジーを応用したエナジーツールを息子の為に購入してからクリスタルボウルのワークショップへ テスラ技術を応用したユニークな光とクリスタルボウルの多次元界の音 ライト&サウンドという柱がこの次元を構成 それと同時にこの2つが次元の枠を拡大してくれる魔法のエレメント 次元の拡大と意識の拡大の相互作用は からだの分子レベルにも作用し さらに神秘的なDNAの情報を開く扉へとも繋がってゆく 光と音のパルスのチューニングを変えてゆくと どんな「今」が体験できるのかしら? それを優れたテクノロジーの生み出すツールを使いながら 味わう感覚って なかなか粋なもの 頭での理解を超えた理解って 感覚的で 同時に理論的で 必要は時な必要な情報が確実にやってくるミステリーさで 毎日を展開してくれる サイバースペースに向かう場所が異なるから 時差の感覚が短縮している錯覚を感じたりもしながら 今いるこの空間がどんなインプピレーションをわたしの指からコンピューターを通じで発信しているのかを観察しているwatashi  島の反対側は灰色模様なんて まったく感じさせないノースショアーの青空 「陰と陽の空間」と「無限空間」が同時進行しながら 無限のホログラムを映し出している不思議な世界 この感覚を真っ白いキャンバスに描くアーティストになった気分で 音と光でおもっきり遊ぼうかな? 意識の焦点をどこに置くか ただそれだけで watashiに届く情報が変化する 情報が変化すると ヒトも 出来事も 感情も 思考も 体験も 様々模様に染まってゆく なんだがぐるぐる廻ってる(笑) これって クリスタルボウルたちの意識がwatashiの意識とブレンドして 追っかけっこをしているからかもしれなね(笑) Dreaming Awake Advertisements

conversation

壁のない生活って まさに自然と一体のライフスタイル 新月を迎える夜空は 空一面に輝く星たちのスライドショー 星たちの輝きがこんなにも眩しいことに気付いたり 目って慣れてくると電燈がなくても 闇の中でも活躍できることが体験できたり 自然体だからか まるで野生動物のように感性がシャープになって 夢の世界もルシッドドリームが鮮明になってゆく 朝日が訪れるちょっと前から 鳥たちはとっても綺麗な唄声で目覚まし時計の役割をしてくれて シャワーを浴びながら そんな鳥たちに口笛で遊ぶのも とっても楽しい シャーマは格別 その綺麗な唄声で 複雑なオーケストラを展開し カーディナルたちも庭のテーブルの上に置いてある サンフラワーの種を朝食にして その鮮やかな色をご披露してくれる こんなシンプルライフだから ミカエルとの会話も弾む watashi一人の見解を 別の角度からみつめて 視野をどんどん広げてくれる彼との毎日の対話は とっても大きな贈物 でも彼のジョークは ウイットに飛んで 頭の固い私には 笑えるにはまだまだ時間がかかりそう(笑) そんな彼と無限の可能性の話をしながら 「無限の可能性の扉って いつも開いてて そこをちょこっと覗くこともできるし その扉を通って その空間を体験することも できるよ」って 彼の言葉が watashiの目からまた鱗を取ってくれた 『いつも開いている可能性の扉』 このイメージとちょっと向き合っている 今 次の世代に 古くから伝わる智慧を伝達してゆく責任のある わたしたち そのお役目を果たすためには わたしたちが まず その智慧を生きること Kapuna (カプナ)とは ハワイの言葉で 長老に近い意味をもつワード つまり 経験を通じて人生の智慧を理解し それを分かち合っているおじさん&おばさん おじいさん&おばあさんたちに敬意を表す言葉 Kahuna(カフナ)とは 何かの素質をマスターしている人たち Kahuna Kapunaの扉 & この空間 それって 赤 かな? Dreaming Awake

BEing me

待っている時間 それって、宝物だと思わない? 待ってる時間があると いろんなことが 生まれてくる 折鶴 子供の頃には ちゃんと折れたのに 折り方をすっかり忘れてしまって もう折れないかなって思っていたら 記憶って残っているんだね! この記憶 もしかしたら 未来も過去も超えて 自由に今この場で再現できるものかもしれないよ そう考えたら 無限の可能性を生きることができるって 想わない? 出来ないって考えるのは 実はちっちゃな自我が邪魔をしてるだけかも しれないね? わたしがわたしで生きることが あながたあなたを生きることの魔法だとしたら こんなにワクワクすてきな世界はないような 気がしない? BEingのゲームを 今日は存分に遊んでみようかな? そう思っていたら わ〜! いつもお気に入りのキャフェが今朝はすてきなコンサート会場にと変身 高校生ぐらいの女の子がシンセサイザーを弾きながら 彼女のオリジナルソングを唄っている マジカルなカウアイ島の贈物 ハートに響く唄声が 空気を染めている ライフって ほんとうに すてきだね! Dreaming Awake

…beach time…

  久しぶりにアニニビーチへ お天気がいいからか、ビーチは観光客の人たちでいっぱい でも鮮明に輝く淡いブルーの海で泳ぐ人たちはごくわずか シュノーケリングはマーメイドに戻れるから とっても楽しい 見慣れた珊瑚の草原を お腹すれすれに泳ぎながら かわいい魚たちと一緒に波に揺られるこの感覚 う〜ん やっぱり嬉しい ちょっと遠出をして はじめての場所へも冒険して イルカのように潜ったり 水面から顔を覗かせたり 海は無限の遊園地 砂に姿を消している魚 ちょっと珍しい色の珊瑚礁  でもオーシャンエンジェル(亀)に出逢えると歓びも格別 亀の大っきな眼差しを見つめていると すべてがスローモーションになって 安心感が膨らむ 地球の女神 ハムエラのイメージが亀の背に乗っているって 平和の象徴かもしれないね 焦らず のんびり 今を生きる それを想い出させてくれるのが 海 信頼の鏡 それが海の色 かなって 感じるよ 一期一会 その出逢いがヒトであろうと 動物であろうと 感覚で触れられるスピリットであろうと 再び巡ることのないその一時を 大切に分かち合えたらって 想う 言葉を超える会話が 廻りの空気を染めてゆく この区切れることのない空間が すべてを繋いでいるからこそ 透明な波動でいたいなって 想う watashiがアニニビーチで遊んでいる時 わたしの彼はハナレイビーチでビル・ハミルトン氏と出逢い とても深い会話をしていたそう サーファーたちに敬意されている氏との出逢いと彼のショップでオリジナルボードを削る招待状を受け 不思議島カウアイは わたしたちを魔法の渦で包んでくれる ライフは未知 だからこそ 今この瞬間を大切にしようね 今が次の今への橋渡し 今どの波動で共振しているか それが次の今の出来事を具現化するパスポート Dreaming Awake

…monday morning…

先端?どん底?どちらも同じ、つまり角っこ 999って、どんなメッセージだったかしら? さっそくジョアンさんのエンジェルナンバーを調べてみたら、こんなメッセージが届きました。 <新しい扉を開くためには、もう必要のない扉はきちんと閉じることが必要> うーん、大いなる存在たちのサポートがとっても必要みたい クリアーな感性と直感から届くシンプルなメッセージをチャッチしていながら まだ帆の方向を定めることに躊躇している自由が大好きな射手座の人生の旅路の展開 言葉という交流方法と声という贈物をブレンドして ライトワーカーを生きるためのコスチュームは? お気に入りのチャイを飲みながら、今朝の珈琲ショップは会話を弾ませる女性たちの輪に包まれいる チャイルドバースの話をしている若いお母さんの言葉は、過去を手放すことが誕生の扉を開くことのコンファメーション 今でも過去の痛みグザッと感じている自分の一部を癒して解放してあげることが、彼女を解放すること=watashiを解放すること=言葉を解放してあげること 第五チャクラがおもっきり輝けますように!と天使にお願いして〜☆ Dreaming Awake

Ho’oponopono~lomi lomi

ライフからの贈物、それは毎日予期せず方法でやってくる。 毎瞬、毎瞬が、一息、一息が魔法で満ちている。 感性を磨いて、それをキャッチするか、それともうっかり見逃してしまうか、ケースバイケースでどれがいいとかわるいとかそんなレベルを超えて、ライフはわたしたちがより豊かに生きることができるように、様々な贈物を届けてくれる。 どんな風に、その贈物の箱を開けるか、それはユニークなわたしたちひとりひとりのユニークな方法だから、楽しみが増える。 ライフの贈物はつきることがないから、欲張る必要もないし、遠慮して受け取らない必要もない。 あなたの今日の贈物は、どんな方法であなたに届いたかしら? それが音楽だったり、珈琲ショップのお隣に座る人の会話だったり、友達からの突然の電話だったり、水彩画を描くアーティストだったり、大好きな彼からだったり、風と戯れる蜻蛉だったり〜 無限色の無制限のライフからの贈物。 毎瞬、毎瞬を「大好き色」で染めてゆくと、贈物の山で埋もれてしまうという嬉し経験をすることになるかもしれないよ。 まだ午後5時にもならないのに、今日は驚くほどの贈物が現れる日。(あ〜、まだ時間を気にしているなんて、なんて可愛いエゴなんだろう) そんな贈物のひとつ、「ホオポノポノ ロミロミ」をあなたへも〜☆ (english 、そして日本語続) * …while admiring beautiful water-color paintings by a local artist at the princeville shopping center, a simple green brochure caught my eyes with a message of “Ho’oponopono Lomi Lomi” by the Touch of Kaua`i. Ho’oponopono means to make right, to make Balance, […]

sunshine!

星空のダークさが 朝日の訪れとともに色を変えてゆく 黒いキャンバスに現れる無限の色 今日はどんな色模様が広がるのかしら? 優しい接吻は 柔らかい波をからだ全体に広げ シャーマバードたちの唄声と共に七色の一番最初の色で グレースカイに筆をおろしてゆく おはよう! 暖かいシャワーは フレッシュな滝のように 頭のてっぺんから 足の指先まで オブラードのようにkauai模様で watashiを包み込む おはよう ラブ! サンライズ ドライブは クジラの潮吹きとともに ゴールデンオレンジ色でハイウエイを駆け巡り 顔なじみの珈琲ショップまでの道のりを 魔法の絨毯で 案内してくれる 今日は カフェラテに ヘーゼルナッツの風味を加えてみようかな〜? ブルーホワイトの空を窓越しに ソフトロックの響くスペースで あなたと愛を交わす 初老のカップルが 赤と黒のバイクスーツに身を飾り 黒いバイシクルに乗って キャフェを訪れる 愛は様々なコスチュームに身を包み この不思議な地球の3次元に現れる もうそろそろ サンダルひとつの生活から いくつかの靴で遊ぶライフを楽しんでみない?って 愛からのご招待状 11:11AM good morning love!